ぐっちの DARADARA DAYS

だらだらライフ ゲームが好き ネタばれにご注意

LIFE IS STRANGE : ダゲレオタイプです


エピソード5スタートです、こんにちは。

2周目ライフイズストレンジ 。





メインメニューの背景が竜巻に。



最後のエピソード突入!
ここからはあっちこっち時間を行き来したり、ムービーシーンが多いです。細かい会話は覚えてないっ!



廃品置場で意識を失ってから、黒幕ジェファソンに例の暗室へ連れて来られたマックス。ビクトリアまで捕まってしまった。

返事のないビクトリア、身動きのとれないマックス。



近くのワゴン上にあったこの写真を使って戻ることに。


ここから黒幕ジェファソンの変態全開。



無垢な姿がなんとかかんとか言いながら朦朧としているマックスをパシャパシャ。きもいな。
声優さんがいい味出してます。

意識が薄く、どうすることもできませんでした。
おクスリを追加されたところで気を失い、元の時間へ。ビクトリアに声をかけるとお目覚めです。
ネイサンに注意するよう警告を受けたビクトリアはジェファソンに助けを求めてしまったそうです。うーん、これはしょうがない。



ビクトリアの懺悔タイム。
ケイトのことをだいぶ気にしているみたい。
まだ18歳なのに・・・ってところ笑ってしまう。


クロエを失い、ジェファソンにドン引き、それでもしっかり者のマックスは私に考えがある!と言って意識がありそうなこの写真を使って戻ります。



喋れる、喋れるぞおおお!!!

ジェファソンの話をまとめるとマックス素晴らしい、無垢な女の子サイコー、プレスコット家の金を引き出すためにネイサンを利用した、そのネイサンはレイチェルをやらかしたからころしといた。クロエ?どうでもいい。

そんなかんじの変態で悪いやつ。




お怒りマックス。
話が進むにつれて、マックスがどんどん凛々しい顔立ちになってくるような気がします。



時間を移動しすぎたからか、マックスが限界なのか、風景が壊れ始めてます。
くつろぎ始めるジェファソンに私の日記を見せてと言うと、ご丁寧に投げてよこしてくれました。

開かれたページにはさまっていたのは・・・。



何もかものスタート地点である、あの授業中に撮った自撮り。
目立ちたくなさそうな子が授業中に何やってんだ!?と思ったものですが、とんでもない伏線だったわけです。感動。


黒幕を知ったマックスがここへ帰ってきた。



この辺のマックスは強気すぎておもしろい。



デイビッドに暗室のある納屋を調べるようメール。
これデイビッドからしたらビックリだと思う。
イタズラだと思わずちゃんと調べに行ってくれ、ジェファソンとネイサンは御用となります。



ケイトを慰めて、



ビクトリアに動画拡散するなと警告。
ビクトリアが座っていた席にあるノート。
見たほうがいいです(スクショはない)

先生面してるジェファソンには反抗的な態度をとりつつ日常ヒーローコンテストの課題を突きつけて・・・。


デイビッドの活躍により2人は逮捕。
クロエとケイトは生存ルート。

日常ヒーローコンテストはマックスが優勝。



金曜日、校長先生とサンフランシスコへふたり旅。



ハッピーエンドや〜って気を抜いてはダメ。


ではまた。