ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

LIFE IS STRANGE : あたしのヒーローだよ


だらだら2周目完結・・・にならなかった、こんにちは。

長くなってしまったためエンディング分はまた更新します。



悪夢の目まぐるしい展開うろ覚え。
場面移動の順番間違ってたら申し訳ない。

攻略ブログじゃないしぃ!?!?と開き直らせていただきます。





ツーホエールズダイナーに到着。
アルカディアベイの住人たちが集まっています。

粘土で作られたかのように無機質な人々。
賑わっていたダイナーは暗く、異様な雰囲気。
四方八方から声が聞こえて来ます。悲しんでいたり、全然関係ないことを話していたり、助けを求めていたり、マックスを責める声も・・・。



ネイサンとビクトリアが同席。
よく見ると外にもたくさんの人影。

ここのネイサン、本音であろうことを言ってくれていたのですが真後ろにいるサミュエルの「リスを殺してはいけないよ」ってセリフがうるさくてうるさくてネイサンのお言葉は忘れました。ごめんな。


無機質な人に囲まれているなか、もぞもぞ動いている人物が。



相棒?もうひとりの僕!?ならぬ闇マックス。
置き去りにされたマックスの中の1人だそうです。

「置き去りにされた」というのは、いつのマックスだろう?

考えてみたけどわからない!
この闇マックスが着ているのは雌鹿プリントのTシャツ。クロエに能力のことを打ち明け、廃品置場でビンを集め、ケイトの騒動、夜の学校に忍び込んだりした日の服装です。

置き去りにする=写真を使って長〜い時間を移動した場合だと思います。
初めて写真経由で移動したのは、廃品置場・夜の学校より後の話なんですよね。

うーーん?

考えてもしょうがないのかな。
考察諦めが早い(笑)



闇マックスは、頑張り続けてきた本体のマックスを否定し、責めてきます。あなたと同じ名前なのが恥ずかしいよ、と酷い言葉まで。

ここまで本体のマックスを恨むような闇マックスはウィリアムを生かし、クロエに最期を任された時のマックスかな?と思います。根拠はないし、なんとなくですけどね。
「私はあなたの判断のせいでとても辛い思いをした」と責めたくなるほどの出来事を経験したマックスだから、と、いうことに、したい。



責められシュンとしているところにクロエが登場。
いい加減にしろよ!と闇マックスを一蹴してくれました。

ニヤリとして周りの人々と同じく粘土化する闇マックス・・・そのまま場面は移り真っ暗な世界へ。
ここの場面移動の流れすんごいから動画で見てほしい。




道なりに進みつつ、クロエと再会してからの思い出巡り。


リアルタイムに近づいていき、クロエに担がれているマックスまで来たところで悪夢からお目覚め。
場所は灯台



嵐の中、意識のない人を抱えて女性が移動するのは大変ですよね。クロエがんばったな。

この嵐は私が招いた、みんな死んじゃう、私のせいだと切羽詰まったマックスを見て



励ましてくれるクロエ。

そして決断をするクロエ。


マックスにある1枚の写真を渡します。



次が最後です本当に。


ではまた。