ぐっち's DARADARA DAYS

だらだらライフ ゲームが好き ネタばれにご注意

LIFE IS STRANGE BTS : ナッツクラブ69

夏休みが終わってしまい活気ゼロですこんばんは。
結局、計画はほぼ実行できませんでした。

しゃーない。

夏休み最終日は悲しすぎてゲームやる気もなかった。


しゃーない。





突然始まった2人の旅。

学校をサボり貨物列車へ飛び乗り。
うーん!青春!!



レイチェルの案で3つの中からどれがウソか当てるゲームを開始。

レイチェルは両利き、ニューヨーク生まれ、しし座。
さてどれでしょう?
因みにクロエのウソはバンドやってる、でした。
化学好きってウソだろ・・・って思いました。

美人で成績優秀、演劇や芸術にも長けていて、いかにも危なそうなライブハウスにも遊びに行ったりと幅の広いレイチェル。こんな子、学校に1人いたりいなかったりしますよね。それで外面は着飾ってないんですよね。
コミュ力お化けであろうレイチェルは、心理戦が得意なようです。



自らフラグ建設。

レイチェルから一歩引いているように見えるクロエ。なんとなく気持ちはわかる。本編を知っていると無性に2人の会話が悲しく聞こえます。


列車から飛び降り、山中の公園に到着。



展望台にある望遠鏡でまたゲーム開始。



2人で大笑いしながらセリフを当てはめていきます。
面白くて私もニッコリ。
いい雰囲気で更にニッコリ。



そしてある2人・・・。



あらあら〜〜!
これを見たレイチェルの機嫌は急降下。

レイチェルパパの不倫だ!間違いない!!

平日の真っ昼間、スーツ姿の男性が山に不釣あいな真っ白ワンピースを着た女性とイチャコラするなんて完全にソレでしょ!


プツンと来てしまったレイチェル。
まだシラフだなんて!ってことでクロエと共謀しピクニック客からワインボトルを強奪。
バックトークは失敗しましたが、結果良ければヨシ。

ピクニックにワインっているの?



ティーンの少女たちがワインをラッパ飲み。
レイチェルは不機嫌のまま。
かなりブッとんだ子であることは間違いない。

アメリカのティーンこわい。



線路沿いを歩く2人。

ついさっきまで楽しく過ごしていたのに、イライラ不機嫌がおさまらないレイチェルお嬢様にクロエが物申して行きます。



私が責め立てるような選択をしたんですけどね。

クロエがレイチェルから一歩引き、控えめに接していたように見えたのは「嫌われたくなかった」から。親友のマックスは返事もくれない、家に帰ったら嫌な男がいる。大好きなパパはもういない。

最悪な気分で生活していたけれど、今日のレイチェルと過ごした時間は本当に楽しかったと。
友達以上の・・・と、レイチェルに伝えても



お互いに複雑な心境なのか、修復できず。



レイチェルはクロエの前から去ってしまいました。



申し訳ないけど、笑ってしまった・・・。

破壊神クロエ、参る。



涙を流しながら廃品置場のいたるものに当たり散らすクロエ。
親友に無視されるのは悲しいし、仲良くなれたと思った子と訳の分からないまま険悪になるのはさみしいね。


ふと目に入った1台の車。



ウィリアムが事故で亡くなったときの車。

めちゃくちゃ泣いた。
まだエピソード1だよ、大丈夫か私。

パパが亡くなった時から、クロエの時間は止まったままなんでしょう。

車の中で眠り、夢で運転中のパパと再会。



泣いているクロエに、パパの助言。



この手はレイチェル。

クロエの見る夢。
本編終盤のマックスが見た悪夢とは違った気味の悪さです。事故の衝撃で目覚める瞬間が怖い。


目覚めたら辺りは真っ暗。もう一度公園へ。



静かに泣いているレイチェルを発見。
パパ宛てに届いた知らない女性からのメールを見てしまい、事実を確認するため今日この場所へやって来たんだそうな。

あの男性は私のパパ。
でも相手の女性はママじゃなかったと。

1枚の写真を取り出し、パパとの温かいエピソードを話してくれたレイチェル。



このセリフはきた。
お互いパパっ子のクロエとレイチェル。
パパの顔を一生見られないクロエはどんな思いでレイチェルの話を聞いたんだろう。


優秀な少女も、10代の繊細な感情の持ち主。
浮気現場を目撃して、傷付き、行き場のない感情が態度に出てクロエに酷い思いをさせてしまいました。



コミュ力お化けレイチェル、しっかり謝罪。
昨夜のライブでのクロエのいたるケンカ腰な行動を褒めてくれました。



ほーーーー。
こうして2人はロスへ行こう!と意気投合したのか。
傷を持った者同士、通じ合えたのかな。


大切に持っていた写真に火をつけるレイチェル。



やっぱりブッとんでますね。




ブッとんで・・・・・・。





( Д) ゚゚ !?!?!?!?!?!?


山火事だよ!!!

さすがのクロエもドン引きしていた。
セリフはなかったけど。
おいおいおいおいって感じでした。

見ての通り火がついたように大声をあげて泣くレイチェルにはもらい泣きした・・・。


私、パニック。


山火事エンドでエピソード1「目覚め」終了です。


海外は日本のように湿度がないから山火事がよく起きるそうですね。気分の上がらない原因である湿度に、感謝しなくちゃいけないのかもしれない。



白いワンピースの女性が火事を目の前にタバコをふかしている。意味ありげですな・・・。
山火事の原因はこの女性のタバコ物議に!?
エピソード2で検事のレイチェルパパがかばうとか!?


・・・・・・ないな。



エピソード2やるぞーっ!


ではまた。