ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : 引っ越しました


作戦アップグレード、全て完了しました!こんばんは。

東の伝説バッグゲット〜!!

出現率の低いクーガーが一番大変でした。
伝説のヘラジカの出現場所と、そこから川沿いを下った周辺に出てきました。
罠師のいる最西端では1度も遭遇せず・・・マップにクーガーシルエットが出てるので以前に出会ったことがあるんでしょうけど。

嗚呼・・・。
オオカミばりに群れで出てきてほしい・・・。

帳簿から行うアップグレードはとっくに終わってるし、コレもう寄付しなくていい気がしてきた。ダメ?食糧だけ持ってきたらいいよね?ダメ?



引っ越しすることになったダッチ一家。

次の拠点となる場所の下見へ行き、だれかいたら退かしてこいと指示を受け有能チャールズくんと南東方面へ。

途中で見つけたキャンプ。
焚き火がそのまま燃えていて、ついさっきまで誰かいたような雰囲気。馬車付近の荷物をどかしてみると・・・

あら〜〜〜〜親子3人がいました。
怯える彼女たちに敵意がないことを示すものの、ドイツ人で言葉が通じません。何か困っているような様子・・・そんなことに構わずアーサーおじさんはどこかへ行けと言う。

チャールズ・・・お前ってやつは・・・!
有能なうえにいいやつって・・・!!

いいやつだから有能に育つのかも。

どうやら父親が何者かに連れ去られたらしい。
母親が指差した方向へチャールズくんが率先して向かいます。彼は常時イーグルアイなの?と聞きたくなるほどの追跡能力も持っているんです。すごい。

ギャング集団のキャンプを発見。
かなりひらけた場所で、引っ越し先としてもよさそうです。というわけでMINAGOROSHI。

縛られていたドイツ一家の父親を無事救出。
チャールズくんは仲間のところへ戻り、アーサーおじさんは父親を家族のところへ。


涙の再会。
こういう家族ものに弱いんだよぉ・・・やめてよぉ・・・。

言葉が通じなくてもなんとかなるもんだ!
お礼に金を頂きました。



引っ越し引っ越し〜。新鮮!
すぐ横は河川。水害が起きたらとんでもないことになりそうです。

この時のアーサーおじさんの日誌より抜粋
「あいつは俺よりも人ができてる。わざとらしさもない。自然にそうしている。善悪が渦巻いている俺とは違って、正義が深く根ざしている」

チャールズくんがギャング入りしたきっかけは何だったっけ・・・まだ仲間になって1年も経ってないってのは知ってます。
引っ越し後、彼にキャンプ地を見つけてくれたお礼を伝えると「アーサーと見つけたんじゃないか」というようなことを言ってくれました。
素晴らしい男。



???「やりましたね!私たち!」



・・・・・・こんな感じでストーリーミッション書いていきたいなあと、思っていますが書く頃には記憶が曖昧で・・・。

少しでもRDR2が気になっているなら買ったらいいと思います!!!!!!


丸投げしつつザーッと。

ここら一帯ではグレイ家とブレイスウェイト家という歴史ある2つの一族が血みどろの確執を持って争っているそうな。大農場持ちの金持ちです。両家と友好的に近付いて勝手に争ってもらってるすきに金を奪おうというのが、ダッチの最終的な目標。

そうだけどお〜〜何か悪いことが起きるんでしょ?
ローズという乾いた町にいる、何度か会話のできる退役軍人。早くここから出て行った方がいいと言う。こういうモブキャラの言うことって大体当たるじゃん・・・?

まだチャプター3の最中ですが、悲しい展開しか想像できなくてストーリーを進める気になれません。狩りして釣りしてシチュー食べる生活でいいのに ヽ(;▽;)ノ



ハイ、そうも言ってられません。
両家と関わるようなミッションや、お金稼ぎミッションが進行中。


引っ越し後、セイディが爆発。
コルム一家の襲撃を受け、夫を殺され、監禁されていたところを救って仲間となったのがセイディ。
ストーリー最序盤の雪山にいた頃のお話。

うつむいたまま絶望している姿が印象的だった彼女。
悲しみやトラウマから発狂したわけではなく、生活にストレスが溜まっていたご様子。
ピアソンを殺しにかかりそうだったところをアーサーおじさんが仲裁。連れ出すため一緒にお使いへ。

アーサーおじさんが郵便局へ行ってる間に彼女はお使い。ちゃっかり自分の服を購入して着替えている。
ピアソンに投函を頼まれた手紙を勝手に読んでゲラゲラ笑うし、帰りはギャングとのドンパチでヒャッハーしだすし・・・突然の路線変更に困惑しました。

楽しかったそうです。ヨ、ヨカッタネ〜!
以降、彼女は明るくなりました。
声がしゃがれていてカッコイイです。ジョンみたい。

この時の日誌、おもしろい。




墓を掘り起こして遺体の持っている宝石で借金をチャラにするグズに出会ったり。レオポルドの取立てミッション。


問題の一族たちのロミオとジュリエット


の、架け橋となったり。
ジュリエット側に手紙を届けるのがステルスミッションだったんですけど、悠々とお茶しだして笑いました。

なぜか女性運動に付き添うことになったり。
(日誌では楽しかったと言ってる)



バレンタインで銀行強盗したり。
金庫破りを難なくこなすアーサーおじさんが犯したことのない犯罪ってなんだろうな・・・女性への暴行形ぐらいだろうか・・・。

かなりいい稼ぎでした!
引っ越し後、女性が危ないミッションに加わるようになってちょっと新鮮。カレンちゃん、愛嬌あってかわいいです。


ひとまずここまで!
書きたいことが多すぎてまとまりません (´xωx`)

ではまた!