ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : ぐっちのライフは0よ

チャプター3がそろそろ終わるような雰囲気を感じていました、こんばんは。


苦しい物語が続くとも知らずに・・・。


イカがコルム一家と和解する話を持ちかけてきます。
確執があるだけに気の進まないダッチ。

罠だと思いますよ。

行くのかよーーー!!やめようよー!
問題児マイカが持ってくる話はダメなんだってー!

私がわめいても彼らは動く。
ダッチは見晴らしのいい平原でコルムと話を。
付き人はマイカ。アーサーおじさんは高台で「撃つようなら撃つ」ため隠れて見張り。

あんたがコルムか。
話は穏便にされているようだけど・・・・・・








罠でした。

和解とやらがどうなったかわかりません。アーサーが奇襲を受けて捕まってしまいました。
狙いはアーサーだったようです。何のために?
殴られ蹴られ・・・うめき声を聞くのが苦しい。
何でこのおじさんは不憫なんだ 。゚(゚´ω`゚)゚。
アーサーがいないとダメダメ一家なのをがんばってカバーしていたと言うのに。゚(゚´ω`゚)゚。この仕打ち。


這いずって逃げようとするも見つかってしまい

地下に閉じこめられます。おまけに縛られ吊るされ、視界はグラグラしており瀕死状態。

「会えて嬉しいよ」と言うコルム。
アーサーを捕まえたのはダッチと仲間をおびき寄せ、法執行官たちと一網打尽にするため。この作戦に成功すればコルム一家は見逃されるという取引がなされているそうです。

ナンテコッタ・・・泣きそうだ。

「何でお前ほどの男がダッチの下にいるかわからん」と言われたんですけど、私もアーサーおじさんがボスをやるべきなんじゃと思う節が多々ありますねえ。


このまま捕まってるわけにはいかぬ!
ボロボロの吊るされた身体を揺らして、そばのテーブルからやすりをゲット。

視界が・・・つらい。
ロープを切断してなんとか解放。
蝋と熱したやすりで傷口を荒治療。

おじさん、がんばって・・・ 。゚(゚´ω`゚)゚。

地下から出るとコルムの連中がウロウロしている・・・自分の荷物を回収してステルスで切り抜けます。
見つかってドンパチしました本当にごめんよおじさん。


愛馬に乗ってキャンプを目指します。



。゚(゚´ω`゚)゚。 。゚(゚´ω`゚)゚。

サニーサイドリバー・・・私をキャンプに連れてって!




ついたー!! 。゚(゚´ω`゚)゚。


落馬したアーサーをのぞき込む仲間たち。
ダッチに「どうしたんだ」と言われる。
異変に気付いてなかったんかーい!!!ビシィィ



スーザンおばさんが手厚い看病をしてくれて数週間後に無事復活。


ジョン・・・(笑)
こういうこと言える仲間っていいですね。
全員じゃないけど、気遣いのセリフを頂いて満足。


復活して早速お仕事。
ローズでビルとショーンとマイカがお待ちかね。
グレイ家に護衛を頼まれていると話すマイカ

イカ・・・またお前か!私の中であんたに不信感が湧き始めているんだぞ・・・!!




罠でした(2回目)

激しいドンパチの末、ビルが捕まってしまった。

ローズに着いて、仲間と話しながら歩いてる時点でおかしいと思ったんです。いつも多少たむろした人たちがいる町なのに、だーーーれもいなかったんです。
だーーーーーれも!外に!!いなかった!!!


ビルを救えたものの

ショーンが殺されてしまった・・・。
彼への一発が決まったと同時に幕を切った銃撃戦。
干からびたローズの町は死体まみれ。

簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。
この間一緒に畑燃やしたじゃん・・・。

ショーン・・・。
カレンちゃんのこと好きで、告白してるところ見かけたんですけど・・・嫌がられててアーサーおじさんがからかった事もあった・・・。



もう何も言えない。



イカへの不信度マックスです。


イカと口論。
ビルに静かな場所に埋めてやれと頼んで解散。



更に続く苦しい展開。

沈んだ気持ちのままキャンプに帰ると様子が変だ。



ジャッ・・・!



ジャックが誘拐されただと・・・!?



パニックの母、アビゲイル
父のジョンはもちろん、全員が怒りを覚えます。



さらった犯人の元へ男総出で向かいます。



苦しすぎてキリキリしていた私の心はジャック誘拐と聞いて0になった・・・ドウシテナノ・・・。

逃亡を描く映画の破滅に向かっていくサマ。
それを自分で操作しているようでつらい。


ではまた!