ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : I wish I knew how to quit you

土曜出勤なんてきらいだ!!!こんにちは。

オンラインで遊んだあとストーリー始めるとアーサーおじさんが普段よりもっと頼もしく見える。


とあるサブミッションのお話。

拠点を引っ越してすぐ手元に届いたお手紙。
元カノ、メアリーがまた会いたいとのことだ。

サンドニのホテルに滞在しているそう。
会いに行ってみると父親を助けたいという話。

「Father!?」って急に怒り出してビックリした。
アーサーおじさんはメアリー父に散々なことを言われてきたようだ。大事な娘がギャングの彼氏を連れてきたらそらそーよ。結婚を許さないのも親として当然の判断である。

なだめられてシュンとするおじさん。
私たちはベリーヤングだった・・・って話を聞く。

いろいろあったみたい。



うーーーん・・・。





断る!!!!

未練タラタラのおじさんを見るのが嫌だ!!




/ !!!あっさり解散してしまった!!! \

メアリーやっぱり美人ですね。ホクロがかわいい。
バレンタインで初登場したとき衝撃でした。
仲間のカレンやメアリーベス、ティリーは可愛いけど、メアリーは綺麗ってかんじです。屋内暮らしと屋外暮らしの差。紫外線の影響力よ!



いやいやいやウソだよごめんなさい。
助けるか助けないか選べるミッションです。


この皮肉。

アルコールとギャンブルに溺れている父。
様子がおかしいのでバレないよう追跡。

途中で壁ドンイベント発生。
海外のキュンキュンする演出(?)って気だるそうに壁にもたれかかって「どうしたの?」って問いかけてくるやつって聞いたことあります。映画でよく見るやつ。


母親のブローチを借金返済にあてた父。
怒って飛び出していくメアリー。

「取り返してくる」と言ってすぐ追いかけるアーサー、かっこいいいい!「またあの男と会ってるのか!」と怒るメアリー父の声が聞こえた。そう言いたくもなるよな。




ふふふ、ニヤニヤしてしまう。


ショーを観に行くとか・・・ってデートのお誘いをもらったけど断った。余計タラタラになりそうだから。
しかしショーに行くのがゴールドメダルの条件だった。

路面電車のところまでお散歩。


一緒に逃げよう、というメアリー。
俺は追われる身だし君を危険に晒すわけにはいかない・・・と。

メアリーを思い、仲間思いでもある。

2人はいつどこで出会ったんだろう。


私には幸せな未来が見えないんだ・・・ 。゚(゚´ω`゚)゚。

そもそもダッチ一家の未来が・・・ 。゚(゚´ω`゚)゚。


どこかのタイミングで「清潔にしてきてほしかった」ようなことを言われた。ごめんよボーボーのヒゲで・・・どこまで伸びるか見たいの・・・。

また手紙を書いてくれるそうだ。
助けないルートを選んだらどうなるんだろう、と思ってそっちのセーブデータを進めてます。まじで解散なんだろうか。メアリーの感じだとまた手紙をくれそうな気がする。

助けるルートのセーブデータはまた別でそのまま。



もう一つサブミッション。

シャルルという画家。
酒場で出会ったあと、いくつか彼関連のミッションをやったけどろくでなしという印象。絵のモデルに、と人妻に近付いて、それ以上のことをいたすような男である。

ある日会いに行ったら・・・

女装していた。

とてもきもちわるい。

船に乗って他国へ行きたいらしいけど、いろいろやらかしてきたせいで乗り込めないらしい。
警察に見つからないようシャルルについていく。


突然オッサンとおじさんのキスシーン発生。

ビッッックリしてスクショ撮れなかった。
アーサーおじさん、もっと怒っていいんじゃ・・・。

ちょっと乱闘したものの

シャルル、乗船成功。

どうでもいいことだけど・・・メアリーからの手紙を開くと、メアリーが音読してくれる。彼女の立ち位置的にそういう演出なんだと思っていた。

後日シャルルから届いた手紙。
開くとシャルルが音読してくれた。

前述の思い込みがあったし、なんでだよ!!と思わずつっこんでしまった。まあまあ、シャルルは自由奔放のろくでなしで、結構好きなキャラクターだった。なんていうかGTAで当たり前にいるようなメチャメチャな男だった。もう彼のミッションはないと思うと寂しいかな。


おしまい。

ではまた!