ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : うちのアーサーなら何度かワニに食われてる

休日だーー!!ヒャッホーーーこんばんは。

社会人の皆様、そろそろ冬のボーナスが手に入る頃でしょうか。

わたくしはタイヤ買い換えに使います。自分へのクリスマスプレゼントにPS3がほしいなあ、と思ってます。我慢します。貯金します。




イカに次いで怪しい人物。

モリー。彼女の精神は限界に思える。
パーティー以外の場で初めて拠点にいるのを発見した。いつもどこで何をやっているんだい?



路面電車の駅に金があるなんて大嘘。
サンドニを支配するブロンテにまんまとハメられた。

ホゼアが苦い表情をしている・・・。

なんだってーーーーー!?!?
「仲間を危険にさらしている」とホゼアは反対していた。そこにイエスマン寄りのアーサーが加わり、ブロンテ奇襲作戦を決行することとなった。


ダッチの話を聞きながらついていく。
口調は荒々しい。怒り半分、焦り半分・・・?

ああん!?
イカイカイカうるせーな!!!
犯罪について一流の腕前のマイカ。アーサーがお前の指が10本残ってるのは奇跡と言うほど。ギャングとして生きるには最高のオトコなんだろう。

何でこれまでの計画はほぼ失敗だったんだ?
裏切り者がいると思わないのか?

追い詰められてるボスからしたら、忠実な部下というのは頼もしく感じる。企んでる見かけだけの忠犬からしたら、信頼を得やすい。ダッチはまんまと近寄られてるとしか思えない。

これだけマイカを悪く言っといて裏切ることなく仲間だったらダッチに土下座する。マイカにはしない。


古い付き合いのホゼアには何かと反対され、アーサーも最終的についていくけど、疑問を投げかけるし、即答でイエスと言うわけじゃない。


伝説のワニのフラグ?
ブロンテ邸裏の沼地から侵入するため、足となる船乗りに挨拶した。ブロンテを憎む住民も多いみたいだ。喜んで協力してくれるとのこと。


一旦拠点へ。

アビゲイルがジャックを探していてまた!?って焦った〜!そういうミッションじゃなかった。ホッ。
誘拐の一件で母アビゲイルは神経質になっている様子。
ジャック、見つからないよね、わかる。


日が沈み、ブロンテ邸襲撃開始。

ダッチ、ジョン、レニー。ビルもいたような気がする。


部下たちを片付けながらブロンテを探す。

金持ちらしいセリフだなあ。
いくら権力のある彼でも、奇襲には対応できなかったようだ。そして命は惜しいと。

アーサーおじさんが殴りつけて気絶させる。

今度は彼の飼い犬、法執行官たちがお出まし。
チャールズ不在でかなり不安だったけど仲間たちの活躍もあり、ブロンテを担ぎながら船までたどり着いた。


気を失っているブロンテを叩き起こす。



かなり頭にきているダッチはブロンテを溺死させてワニのエサに・・・。


あまりよくわからなかったが、ダッチの過激な一面にジョン(とアーサーも?)が困惑していた。ギャングのボスならこのぐらい普通なんじゃ・・・?

ジョンの持ってくる金稼ぎの話は羊売りとか馬売りとか、優しい仕事が多かった。列車強盗もしたけど・・・彼は無駄な殺しをしたくないのかもしれない。




ワニをナメちゃダメだって私の心に刺さる・・・。



これでまた大きな問題を起こしてしまった。
だけど大きな敵が1人消えた。

そしてもう一つ大きな仕事が残っている。


銀行強盗だ。
都市の銀行・・・多くの金が保管されてるはず。

成功すればこの沼地と、病原菌まみれの廃屋に用はない。全員で逃げられる・・・デカい山。


戦える男は総出。

ホゼアとアビゲイルが陽動のため何か爆発を引き起こし・・・残りの男たちは銀行へ堂々と侵入。



・・・・・・?



・・・・・・・・・。


f:id:meanmiki313:20181208020138j:plain


誰だお前は。

なんなんだそのマスク。

ではまた。