ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : I'm back!!!


月曜日からの腹痛がとうとうピーになりしました、こんばんは。

変なもの食べたかなあ・・・ないわあ。


ダッチから仲間を守るという強い意志を感じるぞ!


アメリカのでかい大陸に帰ってきた。
馬を盗んで拠点にしていた廃屋に向かう。



忌まわしきサンドニの街が見える。
実質、どのくらい離れていたんだろうか。
とても懐かしく感じる。帰ってきたんだなあ。

ブログでサクッと書いたグアーマ島でのできごと・・・過激な戦闘続きだった。船で休めたんだろうけど、アーサーおじさんと帰還組の仲間たちの体調が心配だ。


到着!

ああ、懐かしいよお〜 ( ;∀;)
仲間たちはすでにいない。他人宛を装った手紙が残されており、行方を特定することができた。

ここへもピンカートンが張り込みに来る。
ミルトンの部下らしい。
捜索しているってことは仲間は無事なんだな。

手紙に記された場所を目指す。



うう〜っ・・・(;_;)
あの背中はピアソンだ・・・(;_;)


ただいま〜〜〜〜!!! 。゚(゚´Д`゚)゚。

ダッチに続きビルも帰ってきた!
ハビア(とマイカ)もいる!
それにアビゲイルとチャールズの姿が・・・。
無事だったんだね〜〜 ( ;∀;)

思いのほかドライな再会だったけど私のテンションはマックスだった。

セイディががんばってくれたそうだ。
残された仲間のうち最も精神力があるのはきっと彼女。
ホゼアとレニーの遺体は回収して埋葬したと。
しれっと伝えられたけどすごいことなのでは・・・。




さあ、またしてもどうする?だ。




んっ!?



早すぎませんか・・・。

ミルトン!なんで!?
イカがここへ来るまでに垂れ込んだのか!?
誰かがつけられたのか!?

ビルがここを特定するのに人に聞いて回ったと言う。
お前か!バカかよ!

と、何人かは彼を怪しむ。
アーサーが「そんなことどうでもいい」って態度だったから、ビルはたぶん無罪。アーサーは正しい道をゆく。



感動の再会の場が一瞬で戦場と化す。
セイディが再び大活躍。



犠牲者なく、何とかこらえた。
ここを早く離れなければならない。


捕まったジョンが心配でたまらないアビゲイル
だが救出は後回しにされてしまう。
また彼女から笑顔が消えてしまった・・・。
銀行強盗で陽動組だったアビゲイルは、ホゼアが捕まったときどうにか逃れられたそうだ。

マーストン一家は散々な目に遭っている。親子そろって生き抜いてもらえるようがんばろう。ジョン救出はやる気満々のセイディと策を練ることになる。




うーん、拠点の空気が重い。

とりあえずボロボロの服を着替えて、ヒゲ剃って



ああーーーん!!会いたかったよおー!!!!
いっぱいゴシゴシしちゃううぅー!!!

囮役を買って出たチャールズ。無事でよかった。
さり気なくイメチェンしておられた。

ジャックの不安な顔を初めて見た。
怖い思いをさせてごめんね・・・。
守らなくては!



時間がほしいと繰り返すダッチ。


休む間も無く、チャールズと言われた引っ越し先を確保しに向かう。


ではまた。