ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : ききゅうにのってどこまでも

長生きはしたくないと思っている、こんばんは。

うーむ。
アーサーおじさんのステータス画面。
健康状態が体調不良から結核になった。

左下に「病気は簡単には治らない」とある。
難しいけど治るってことでよろしいか!?!?
亡きホゼアが咳き込む姿を何度か目撃した。
彼から感染したのかな・・・。


引っ越しが済んだところからチャプター6なのですが・・・

絶賛放棄中です。

悲しい、悲しい、悲しい・・・ただそれだけ。
ソーシャルクラブを見る限り6は長そう。
◯ステラ祭に逃げてたけど実質今日でおしまい・・・。
このゲームに戻らねば・・・。

進んでいるところまで更新しよう。


セイディとジョン救出のため動き出す!
ジョンは海(河?)に囲まれた小島の中にある刑務所に収監されているそうだ。まずは現地に偵察。

セイディが熱気球を手配してくれていた。

熱気球おじさん、アルトゥーロ。
RDR2の世界は1899年。
ライト兄弟が飛行機での飛行に成功したのは1903年(この1903年ってずーっと頭に残っていてパスワードに使ったりしてる。どうでもいいけど)

熱気球の初飛行は1783年だそうだ。
空を飛ぶことを目指す発明家たち。うーん、ロマン!

刑務所に近付いて捜索。
アルトゥーロおじさんに怒られながら、農作業しているジョンを発見。絞首刑になるというウワサだが、まだ生かされている。

いや〜〜そんなことより最高の景色ですね〜〜〜。

結核なんてウソみたいだなあ〜〜。

あいつヤブ医者だったんじゃないかなあ〜〜〜って思いたいんですよねえアルトゥーロさんどう思います〜??


大陸に戻ってきたらセイディが大勢のコルム一味に追いかけ回されている。どうしてそうなる・・・。

気球の上から援護。
彼女も数には勝てないらしい。


アルトゥーロおじさんに流れ弾が当たって・・・割愛。


セイディを気球に引き上げるも墜落。
地上でドンパチ。

怒られて不満顔のセイディ。
彼女はコルム一味に夫を殺害されている。
やつらを見たらいてもたってもいられなくなるのかもしれない。

コルムのボスがとうとう捕まったそうだ。
これでコルム一味との確執、終了?
いやそんなまさか〜?

私の大好きなキーランに酷いことしたんだからアーサーでもダッチでもいいから同じ目に遭わせてやってほしい。



改めて刑務所へ・・・船に乗って向かう。

あら、アビゲイル
連れて行ってほしいようだ。

セイディ、わかってるなあ。
もちろんアーサーおじさんも待っていろと。

「感傷的になる方じゃないけど、ありがとう」と言って2人を見送るアビゲイル
無理について来ようとしない。素敵な信頼関係!


さあさあ!

ジョン・マーストンを出せ!!


ではまた!