ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : 別れの理由はいろいろ


寒さで手が動かず思うようにゲームできない、こんにちは。

ザ・末端冷え性



ジョンと橋を爆破する派手な仕事を終わらせた。
これで軍は数日動けなくなるらしい。ダッチが好き放題できるなと皮肉。

ジョンもダッチのことはわからないと言う。


家族のいるジョンに、逃げるようすすめる。不信感を持つ反面「忠誠」を気にかけるジョン。忠誠心はアーサーの全てだった。今、命懸けで戦っているのは無謀な計画のため・・・。

それは永遠の・・・?。゚(゚´ω`゚)゚。

ダッチがどこかに金を貯め込んでいる。
その一部の在処をアビゲイルが掴んだそうだ。

必ず掴み、自分に話すよう伝える。


ここの2人・・・前作プレイヤーには心に響く会話だったんじゃないだろうか。今作の数年後を描く前作で、ジョンが主人公となり牧場を経営しているとか。RDR1リマスターを出して欲しい所存。

もうすぐマーストン一家と別れることになるのかな?
でも悲しい別れじゃないはず。


一方でとある男と歓喜の別れをする。


コルムの公開処刑の日!!

私たちも捕まったら吊るされる身。
変装して見にいく。


処刑台には縛られたコルムと保安官。

見物人の中にはコルム部下の姿が見える。


セイディかわいじゃん!!

コルムは何度も処刑台に立ってきたが、その度に部下が助けに現れ生き延びている。

屋上にスナイパーが潜んでいるというから

乗っ取った。
コルム一味に捕まり殺されかけたし、撃ちたい衝動にかられる。抑えて正義の執行を見届けよう。

助けが来ると思っているコルムは余裕顔。

ふふふ・・・!


今回は生きて逃がさない!


屋上を見上げればアーサー。


息遣いは荒く、目はギョロギョロ。
コルムが絶望したのは一瞬。処刑も一瞬。





突然ブチ切れるセイディ。

ドレスきゃわたん(*≧∀≦*)セイディきゃわたん(*≧∀≦*)

と微笑ましく見ていたのに
「DIE!DIE!!ダアァァァアアアイ!!!」である。
コルムに夫を殺害されたセイディ。
処刑されるまでよく我慢したと褒めなくちゃ。

上から援護して


コルム一味のボスが処刑され確執はスッキリ消滅。

ちょっと残念だなあ、と思うのはコルムとの直接対決がなかったこと。部下たちとドンパチすることはあった。無惨なキーランを連れて拠点まで襲撃に来たこともあった。
ダッチがコルムの兄弟?を撃って敵対していたけど、他に何かあったのかなあ。見逃したか忘れたか・・・。これだけだとうちのボスがグズなだけだ。実際そうだけど。


レオポルド、コルム、ハミッシュ。
様々な理由の別れ続き。マーストン一家とも別れるだろう。そしてジョサイアも静かに立ち去るところを止めずに見送った。そっと出て行く勇気のある仲間は彼以外にいない気がする。


ある女性ともお別れ。

メアリーからの別れの手紙。
かなり辛辣なことが書かれている。
サンドニで彼女を助けても助けなくてもこうなっていたんだろうなあ。

アーサーが贈った指輪と写真が同封されていた。
気になる2人の過去を掘り下げたいけど、これ以上語られることはないと思う。

アーサーの旅は終わりに近づいてきている。


ではまた。