ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

好きな音楽のおはなし


ご無沙汰でございます、こんばんは。


先日、まる9年勤めた会社の勤務を終えた。
退職日はまだ先で、今は有休消化のニート気分。
転職先は決まっている。

フフフ・・・。


あの!!

夢の!ニート!!!


けれども引っ越しのため荷造りだの買い物だのでそこそこ慌ただしい。
何にせよPS4ダンボールの中。ゲーム機がないと日が暮れたら早く寝るしかない健康な日々が続く。

寝るの大好きだからいいけどね!

荷造りするのにCDをひっぱり出したら結構な数だった。
いい機会だと思って好きな音楽の話でもします。


年間通して聴いているのは大好きなロックやパンクたち。ここ数年はなんとなーく趣向が変わって、激しくない女性シンガーにハマってる。


Taylor Swift

何聴くか迷ったらとりあえずテイラーちゃん。
カントリーの曲がとても心地いい。
iHeart Radioで披露したMean。バンジョーフィドルのセッション、曲もサイコー。RedやYou Belong With Meのポップナンバーも好きで色褪せる気がしない。
最近の彼女の万人受けなスタイルと電子音満載な曲は全く好みじゃないんだけど世界的大スターのライブに一度は行ってみたい。去年の来日公演に行けばよかったと後悔中。


Kacey Musgraves

カントリーにハマってたどり着いたのが彼女。
褐色の肌にカウボーイブーツ。雰囲気のまま!
カントリーのしっとり心地良い曲から、気だるい曲からハッピーな曲まで。もっと評価されてほしい。
マックの店内で流れてビックリしたことがある。
リラックスしたいときに持ってこい。


Carole King / Keri Norble →

リラックスつながりで聴くシンガーたち。
タペストリー、つづれおりは言わずもがな。バンドをやっていた頃、対バンにキャロルキングのコピーバンドさんがいた。ものすごい上手で雰囲気は本家のまま!あまりの気持ちよさに寝そうだった。
ケリノーブルの曲はドラマの離婚弁護士に使われていたのが有名かな?
こう言った音楽のジャンルってなんて言うんだろう。


Grace Vanderwaal

大スターを生み出すことで超有名なアメリカの某黄金ブザー番組でトップに輝いたウクレレ弾きのティーンエイジャー。当時12歳。
出演した際の映像、I Don't Know My NameやBeautiful Thingを見て聴いて涙がブワッと出てきた。
自然な表情とまっすぐで素直な発言も魅力的。
CD音源はどこか違う。真骨頂は生の歌声。
第2のテイラーと評されたけど唯一無二。
写真がボケたごめん。



thee michelle gun elephant

私をロックの世界へ引きずり込んだロックバンド。現代の日本にはないパブロック、ガレージロック、無骨に鳴り響く楽器軍にボーカルの強烈な歪み声、渦巻くグルーヴ、超ドンピシャ!
今でもいちばん好きなロックバンドに間違いない。

年齢がバレるけど解散当時、私は小6というか中1というかポケモン大好き!な子供だった。
ギターのアベくんが亡くなってからのスクリーンライブが最初で最後に観たミッシェルのライブ。もっと早く生まれたかった。


SHIBUYA RIOT、行ったとも。懐かしい。


← ROSSO / THE GOLDEN WET FINGERS →

そもそもミッシェルにたどり着いたのは、ROSSOのシャロンを聴いてチバくんを知ったのがきっかけ。
BIRDは!!!名盤!!!!
(Drs.のマサトくんが川村カオリさんと始めたSORROWも好き。)
ゴールデンウェットフィンガーズはライブに行きたいと思ってる。たっちゃん・・・!
Vo.チバくんとDrs.キュウちゃんが一緒にやってるThe Birthdayももちろん聴くけど、ギターが変わってから離れた。


The Strypes

洋盤ミッシェルとファンの間で話題になった(たぶん)、アイルランドの若者たちによるバンド。
聴いてみたらあーら、ミッシェル!
ブルースハープっていうハーモニカをふんだんに混ぜ込んでいて、聴きやすいガレージロック。
残念ながら昨年解散。まだ20前半じゃないかな?
それぞれの今後に期待。


BLANKEY JET CITY

ミッシェルのファンが総じて好きだというブランキー。私も漏れることなくそれ。
独特な世界観を持つスリーピースバンド。
よくわからんPVが多い。
BANG!やSKUNKの初期アルバムのトチ狂った感じがたまらなく好き。どこか美しいのは何でだろう?
ワイルドウィンターというインタビュー集は何度読んでもおもしろい。


絶滅した8cmのCD。
聴けないけど、大好きなこの2バンドのシングルや当時の雑誌を見かけたら購入している。

小さな恋のメロディという映画を観たことがないなら早く観た方がいいぜ♩
私が実家を出たくてしょうがなかった頃、毎日聴いていた曲。

観るんだ!

ブランキー好きって方はきっとthe blondie plastic wagonが好き。Vo.のベンジープロデュースのLAZYgunsBRISKYというガールズバンドも聴く。知らない間にメンバーがかわっていた・・・。


← The 5.6.7.8's / Thee Headcoatees →

個人的にガールズバンドと言ったらこの2バンド。
どちらもビール片手にレコーディングしたのかい?という感じのゴキゲンロック。
褒め言葉であって、ちょっぴりヘタな感じがいい。
真っ昼間の海沿いドライブに持ってこい!

ゴロッパチは映画のキルビルに出演したバンドで記憶に残っている方は多いかもしれない。故に海外人気が高い。そして日本受けする楽曲ではない。ウッフーウッフッフ〜〜♩
ヘッドコーティーズはガールズバンドというか・・・バンドを担うのはガレージパンクで有名なヘッドコーツ!彼らの奥さまやガールフレンドたちをフロントマンとしたのがヘッドコーティーズ。酔っ払いロックンロール。

こう言ったロックが流行ってほしいと切に願う平成の終わり、2019年、2◯歳、ぐっち。


Dropkick Murphys / ↑ The Cherry Coke$ / KEMURI

酔っ払いつながりで、お酒の肴に持ってこいなアイリッシュパンクも大好物。
マンドリンバンジョーバグパイプアコーディオンフィドル、ティンホイッスル・・・。
独特なリズムに、楽器が盛りだくさんで賑やか。ケルト音楽が好きという方にオススメ。
何か楽器を始めたいという方、ティンホイッスルは約1000円で買えます、オススメ。

有名なドロップキックマーフィーズ。偉大なるThe Pogues。写真はないけどドイツのFiddler's Greenってバンドがお気に入り。日本に来て下さいお願いします。
チェリコは日本を代表するアイリッシュパンクバンド。
メンバーの脱退や加入を経て、今現在J-POPに色んな楽器入れました☆という状態で悲しいことになっている。残念。
アイリッシュパンクバンドの不思議なところは、バンドの息がとても長いところ。すごいことだ。

スカパンクは詳しくないけどKEMURIが好きで、ライブに何度か足を運んだ。
管楽器隊にサックスと、こちらも賑やか。

スカパンクは昼に野外キャンプで酔っ払う。
アイリッシュパンクは夜にパブで酔っ払う。

こんな感じ。(?)


他にもいろいろある!

ダンボール2箱目に入ったところでブログに書こうかな・・・という気になった。
撮るべきアルバムはこれじゃないなあってのがあるのはしょうがない。スペルが合ってるか不安。
こんな紹介記事みたいなの書いてみて、自分の言葉の幅の狭さをすごく感じた。ボキャブラリーってやつ?

自己満足、お粗末でした・・・。


そろそろ引っ越し大詰め。

最終勤務の日に同僚が利用権くれた。
ニート期間中にいっぱいゲーム・・・できるかな?


ではまた、ごきげんよう!!