ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

昔遊んだゲームのおはなし(GB)


7年?8年?暮らした部屋とお別れした、おはようございます。

すごくさみしい・・・。
間取り、設備、立地、どこをとっても素晴らしい物件だった。また住みたい。
退去の立会いで修繕箇所について言われるものだと思ってたけど、アッサリ済んでビックリした。管理会社によるのかな?


新居の片付け進行中。
1Kから2DKにグレードアップ。
ひと部屋まるまる趣味部屋に!ぜーたく!

配線を整理するのに調べたら、金網ラックをモニターの後ろに取り付けてあまったコードをナンタラカンタラとか言って・・・メンドクセーなO型ぐっちは箱に入れて、テキトーに隠すことに成功した。

オーライ \(^ω^)/



今回は荷作りの最中に出てきた思い出のゲームを振り返りたい記事。

バァーーーーン!!!

ポケットゲームボーイ
ソフトはもっと持ってたと思う。通信ケーブルもない。実家を出たときに手放したかもしれない。

ピコーン!ついた。なつかしい。
電池切れらしくすぐ消えた。今思うとこの当時、全国の電池消費量って相当多かったんだろうなあ。家計にそこそこ痛かったろうなあ。


まずやりこんだ2つ。

あにまるぶりーだー2

動物育成ゲーム。
訓練させてコンテストに出場、優勝を目指す。それだけ。たまごっちにモンスターファームを足した感じ。
トラばっかり育てていたような・・・記憶が危ういけどクジラも育てていたような、ないような・・・。小学生の頃、◯ツゴロウ王国で働きたいと夢見ていたほど動物好きな私にピッタリだった。

牧場物語 GB3 ボーイ・ミーツ・ガール

ビリーとエルザにしつこくアタックするゲーム。
はじめての牧場物語。どハマり。
荒れ果てた牧場を整備して、きいちごを乱獲して、まずニワトリを手に入れて・・・コツコツ数年かけて立派な牧場に。何もかも終わるととりあえず馬で走り回って長風呂していた。
男の子を主人公にすると、相方の女の子と結婚できる。小学生ながら女の子の態度の変化にドキドキした。



青春シリーズ。

ポケットモンスター シリーズ

子供の頃はポケモンが全てだった。
絵を描けばほとんどポケモンだった。
口ずさむのはポケモンのBGMやアニメの曲だった。

GBと一緒に初めて買ってもらったのが緑。
だからGBも緑。だからフシギダネ、きみにきめた!

イワヤマトンネルを抜けた先のライバルに泣かされ、毒状態のポケモンがいる時の演出にビビり、シオンタウンの異様な雰囲気に来た道を引き返し、ナツメで詰み、スロットにのめり込み、サファリゾーンに引きこもり、グレンジム の「ばか はずれです」にイラッとし、なんで悪の組織のボスがジムリーダーになれたんだと疑問に思い、すごいキズぐすりを爆買いし、ライバルを最高の舞台で撃破し、成長した6匹のポケモンたちとチャンピオンになる。

殿堂入りの感動たるや・・・!
ED後、マサラタウンに帰ってきら聞こえてくるあのBGMにホッとした。
ブラックまでプレイしたけど、ライバルは初代がいちばん好き。

「この おれさまが! せかいで いちばん! つよいって こと なんだよ!」

このセリフいいぞ〜!ライバルにふさわしい。
チャンピオンは「けっきょく ぼくが いちばん つよくて すごいんだよね」と言い切るダイゴさんがいちばん好き。


声収録と後をついてくるピカチュウ、ドットグラフィックも進化を遂げた黄色バージョン。
なつき度、場所によって変化するピカチュウを見るのが楽しかった。
何周かするうちにピカチュウをパソコンに預けるようになるなんてそんなまさか。


赤緑青黄から、大きく進化した金銀。
早起きして、おはスタで金銀の情報を確認するのが当時の楽しみ。

新しいポケモン、時間反映、タマゴ、なつき度、木の実・・・はがねと新しく導入された「あくタイプ」は悪いものに憧れる童心を何よりくすぐった。
あくタイプの使い手である四天王、カリンの有名なセリフは心に刺さる。
かつて冒険したカントー地方に踏み入ったときのワクワクした気持ちを忘れたくない。
間違いなくGBソフトで最も遊んだ作品。

ポケモンピンボールも楽しかったなあ。

こんな物も発見。
歩かないでシャカシャカシャカシャカ・・・。


個人的名作シリーズ。

もんすたあ☆レース

ポケモン大流行に乗っかった、モンスター系RPGゲームのひとつ。

2は不朽の名作。

勝負はその名の通りレース。
草、水、砂、火などの地形を更に細分化し、無数の地形を組み合わせたコースをモンスターでレースしゴールを目指す。

手持ちは6匹。
モンスターに得意、不得意な地形があってレース中は自由に交代可能。モンスター毎の特技、アイテムは1回ずつ使用可能。
物語後半になるほどコースは長く、複雑化し、記憶力が試される。事前に確認できるコースを見て、モンスターのステータスを考慮し、走らせる順番を考えて・・・戦略が最重要。

これがめっっちゃくちゃ面白い。

マサラタウンのような町を出発。
旅の途中で人助けをしたり、助けてもらったり、サ組って連中と一悶着したり・・・いろいろな人に関わりながら目指すのはパリスシティ。

世界一のレーサーを決めるベリーベストカップに出場するため。

ラスボスは決勝戦で対決するパリスシティの王様。
勝戦コース最後の地形はハードルに火の地形を組み合わせた「たいまつ」。
初めて仲間にしたハネムチャの最終進化、ハネムソウvs王様のクールー。ラストスパートの接戦は激アツ。BGMも激アツ。

裏ボスのヘビー級おじじは、ハネムソウ2体持ち。開幕みちづれでスタミナを0にしてくる鬼畜。
クリア後に強化された王様と何度もレースできるけどヘビー級おじじは一回きり。もったいない。

ゴリ押しするとまあ勝てない(もちろんレベルによる)
1度の交代ミスが敗因になることもあった。
すごく頭を使うゲーム。

今やっても楽しめるはず!!
何か1つ絶対にリメイクしてくれるなら、迷わずにもんすたあ☆レース2!


ちなみに

DSソフト「モンスター☆レーサー」は残念ながら別ゲー。1体のモンスターを走らせて、単純な操作をするだけのレース。戦略なんぞない!
けど、これはこれで楽しめたかな。
もんすたあ☆レースのモンスターも登場する。

嬉しいけどリメイクをををを・・・!!!


もんすたあ☆レース、わかる方いるだろうか。

熱く語ってしまった。



今日こそPS4の電源を入れます。

ではまた!