ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : 川の向こうでけむりがゆれる しわを寄せては気温が上がる


それでもいいとあの娘は笑う、こんにちは。

よ、よくないぞ。何にもよくなかった!




セイディとアビゲイルと別れ、美しい青毛の愛馬サニーサイドリバーに跨るアーサーおじさん。

f:id:meanmiki313:20190501153952j:plain
f:id:meanmiki313:20190501154017j:plain

バッグから「アーサーの帽子」を取り出して走り出す。

f:id:meanmiki313:20190501154040j:plain

なんかいい曲が流れ出して回想に浸る。
終わりが近いんだ・・・。


(´;Д;`) ううう


キャンプに戻ると、逃亡のため荷物をまとめているダッチを含めたネズミ共。それに従うスーザンがいる。



「あんた(ダッチ)にはどうでもいいだろうが」アビゲイルは無事だし、ミルトンの死を告げ、マイカが裏切り者であると主張。

もちろんマイカは認めない。


ダッチよ、どっちを信じる?

まったくムカつく顔だぜ!!!!


張り詰めた空気のところにジョンが登場。

列車強盗の最中に撃たれて転落。
ダッチとマイカがジョンは死んだと言ったけど

正しくは見殺しにした。

知ってた。

オオカミに噛まれて、銀行強盗中に捕らえられて、刑務所にぶち込まれて、撃たれて列車から落ちても生きているジョン。アーサーおじさんとの運の差を考えると、神様って何だろうね?



一触即発の空気。
あれだけダッチに従っていたアーサーもさすがにクソ野朗呼ばわりして安心した。

スーザンはダッチへの忠誠こそあったが、マイカに対する不信感はどんどん積み重なっているような発言が見られた。

アーサーの後ろに着いてくれて

よかったあああああああ!?!?!?

イカめぇえええええ



イカだっつってんだろ!

わからずや!


絶妙なタイミングでピンカートン一行が来た。

さあ、最後のドンパチか?

ダッチたちは森へ逃げ込み、アーサーはジョンと逃走。
ジョンの後をついていくんだけどここのジョンくんまあまあ速い。あれ?ジョンくんケガしてますよね?



洞窟を別ルートから脱出。

アビゲイルとジャックは無事だ。

ジョンの運はアーサーの力あってこそだったかもね。

森のそこら中ピンカートンだらけ。
ダッチたちも近くを逃げているらしく、いたる方向から銃声が聞こえる。




んっっっ!!?



うっ・・・うそだ・・・。




うそだあああああああああ 。゚(゚´Д`゚)゚。

このRDR2ブログを以前から読んでくださってる方にはわかると思うけど、私はずーっとこのアメリカンスタンダードの愛馬サニーサイドリバーに乗り続けてきた。

アラブの白馬、ストーリー進行で手に入る馬、ハミッシュから譲り受けたビューエル・・・トルコマンとかミズーリ?とか、もっと能力値の高い馬だってその気になれば手に入るけど、ずーっと一緒にいたのはサニーサイドリバーだ。

ずーっと一緒だったのに・・・。



ごめんよ・・・。
今までありがとう、無理ばかりさせて本当にごめんね。

ストーリー通してここでいちばん号泣した。
馬との親密度がマックスじゃないと、看取るムービーは入らないそうだ。


はあ・・・ではまた・・・。



10 SUNNY SIDE RIVER - YouTube

大好きなバンドの、大好きな曲が彼女の名前だった。