ぐっちの DARADARA DAYS

だらだら生きてる人のゲームプレイ記 ネタばれ有

RDR2 : 未来への青写真

鼻血が出そうな暑さ、こんにちは。

暑いですね、SO、暑い。
寝室にだけエアコンがついているんだけど、見るからに古い!電気代が心配で使っていなかったけど、気持ちよく眠れず仕方なしにつけてみた。

26°で20°ぐらいの激冷たい風が出る。

どういうこっちゃ。


31°でちょうどいい。


どういうこっちゃ・・・。


ゲーム部屋にエアコンがない。
どう夏を乗り切ろうか考え中。いい案求ム。
エアコン買えはナシで。



久々更新です。


アビゲイルとおじさんのケンカが日常風景となりつつあるマーストン家。

プロングホーン牧場のゲデスさんの息子が、使わなくなった家具を持ってきてくれた。


ララミーギャングから牧場を救ってくれたお礼だと。

2つの名前を持つジョンが、銀行で無事に借金できたこと。知識がなかったのに、今牧場が経営できていること。全てはゲデスさんのおかげだ。

恩返しの連鎖。

お礼に行かなくちゃね!


これにはアビゲイルも大喜び。
女性はそりゃもう、愛嬌よ。


アビゲイルを誘い、ブラックウォーターにお出かけ。
2人きりで出かけるなんていつぶりだろう?
初めてかも?

ジャックは大きくなったしほっといて大丈夫だろう。


うっ・・・。
お・・・お酒はやめたよ、やめたさ。
泥酔した挙句、寝入っておじさんが連れ去られたことに気付かなかったなんて、あれはおじさんが不運だっただけだぜ!寝てたおじさんも悪いぜ!

やたら紳士的に振る舞うジョン。
機嫌のいいアビゲイルは、「なんか変」と言う。

お店に入ったアビゲイルを待つ間、

若い恋人同士の写真を眺める。
そして、指輪も。

アーサーがメアリーに贈った指輪だ。

別れの手紙と共に、送り返されてきた指輪。



写真を撮って、「観たことないの」というアビゲイルのリクエストに答えて映画鑑賞。
世界初の映画は1888年のものだそう。
初期の映画は音声なしで映像のみ。投影機の騒音をかき消すために、楽器の演奏をBGMとした上映が普及しだしたそうだよ。
RDR2で観られる映画は伴奏つき。

現代は3Dとか4DX?とかあってスゴイよねえ。
RDR2をハリウッド映画にしてくれていいぞ!

ちなみに超文明のロスサントスで観られる映画は、高クオリティなうえにめちゃくちゃ長い。
それと、トレバーの役者、スティーブン・オッグ氏本人が登場するショートムービーは必見。YouTubeで見られるよ!



湖畔へ向かう2人。

ジョンはアーサーから荷物と帽子を託された。荷物にあったメアリーからの手紙を読んだんだろう。
指輪を返した理由に付け加えられていたのは、「いつか、素敵なカップルに出会うことがあったら、これをあげて」という一文だった。
RDR2 : 別れの理由はいろいろ - ぐっちの DARADARA DAYS









ジョン・マーストン、男である。
指輪がピッタリでよかったね・・・。


アウトローに生きてきて、牧場の仕事なんて向いてないとこぼしていたジョンの口から、「この先はこの人生を貫こう」とはっきり伝えられた。
アビゲイルにとって、この上ないプロポーズだろうな。


ああ、いいエピローグだった。







おしまい。


・・・とは行かない。


人生を貫くとは言ったけど、大仕事が残っている。
セイディが調べているはずだ。


ではまた!